インプラント治療

インプラント治療について

失った歯根を取り戻し、元の歯に近い感覚に

歯根(歯の土台となる部分)を失ってしまった場合、従来は、入れ歯や隣の歯と接合するブリッジ等の方法しかありませんでした。
どの方法も一長一短ありますが、インプラント治療は周囲の健康な歯に負担をかけずに、失った歯根の変わりに人口歯根を埋め込むことで従来の歯の感覚を取り戻す新しい治療方法です。

歯槽骨(顎の骨)に直接人工の歯根を埋め込むため、噛んだ時の感触が天然の歯に近く、審美的にも美しく修復することができます。

他の治療方法との比較

インプラント治療

インプラント治療
  • 周囲の健康な歯に負担がかからない
  • 自分の歯に近い状態になります

ブリッジ治療

ブリッジ治療
  • 隣の歯を削らないといけない
  • 健康な歯の寿命を短くするリスクあり

入れ歯治療

入れ歯治療
  • 装着感や安定感が悪い場合がある
  • 固定するために周囲の歯に負担がかかる
  • 手入れやメンテナンスが大変
  • 義歯によっては審美性にかける

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療は、25年以上に及ぶ堅牢性、安定性、信頼性のアンキロスインプラントシステムを採用しています。
  • 25年以上の実績と信頼性
  • 隙間が全くないので細菌の侵入を防げ衛生的
  • 骨にかかる荷重を分散する構造で骨吸収を防ぐ

一般的なインプラント

一般的なインプラント
ねじの間に隙間があり細菌が侵入し繁殖します。また隙間が緩みの原因となります。

当院のアンキロスインプラント

当院のアンキロスインプラント
隙間が全くないので緩みもなく細菌も侵入しません。

当院の院長は口腔インプラント(人工歯根)の研究を20年以上行っていますので、お気軽にご相談ください。

3D画像診断CTでの精密なインプラント治療

当院は、歯科用3D画像診断装置CTを導入しており、精密な3次元画像を用いてインプラント治療を行っています。
通常のレントゲン画像診断では難しいとされる骨幅の確認や3D画像による詳細な診断やシミュレーションが可能となりました。これにより精密で安全なインプラント治療が可能となりましたのでご安心下さい。
3Dレントゲン装置CT

インプラント治療の流れ

STEP①:診査診断および治療計画のご説明

まず最初にCT撮影やその他精密診断を行い、患者さまに合った最適な治療計画のご提案をします。必ず治療前に疑問点や不安を取り除き安心して頂けるように十分な時間をかけてカウンセリングを行います。

STEP②:インプラント手術

外科手術によって、顎の骨にインプラントを埋め込みます。顎の骨にしっかりと結合するまで、数か月ほど経過観察をし待ちます。
※必要に応じて、歯槽骨の再生手術や歯肉の移植手術をインプラント手術の前に行います。

STEP③:上部構造(歯冠)の装着

顎の骨とインプラントの結合が確認できればインプラントに支台(アバットメント)を取り付け、さらに最終的な歯の部分となる上部構造(歯冠/クラウン)を作成し装着します。

STEP④:メンテナンス

インプラント手術後も、定期的なメンテナンスにより、口腔衛生の管理を行います。正しいホームケアを行うとともに、かみ合わせのチェックやクリーニングを行い状態を良好に保つようにします。

インプラント治療の費用・料金価格

インプラント治療
(CT診断、検査料~上部構造まで含む)
400,000円(税別)

インプラント治療例

インプラント治療前

インプラント治療前

インプラント埋入時

インプラント埋入時

上部構造 補綴セット後

上部構造 補綴セット後


ご予約・お問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:03-3642-8841

TEL:03-3642-8841


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
  
▲PageTop