歯科口腔外科

当院の歯科口腔外科について

歯科口腔外科とは

口腔外科(こうくうげか)とは、口腔(口の中)、顎、顔面やその隣接組織の疾患を扱う診療科です。歯だけではなく、顎や口腔領域の外科処置を中心とした診療を行います。

口腔外科で扱う代表的な治療内容

  • 埋伏歯や親知らずの抜歯や治療
  • 根尖病巣の切除
  • 顎関節症の治療
  • インプラント治療
など。

顎や口腔領域で外科的手術が必要となるものは基本的、口腔外科での診療となります。口腔外科には専門的な知識や治療技術が必要です。

大学病院の口腔外科医が担当(月・水)

口腔外科の診療には、専門的な知識や治療技術が必要となります。
当院では毎週、月・水は大学病院から口腔外科の担当医が来て、専門的な治療を行います。
また複雑な症例の場合は必要に応じて、院長の出身の大学病院をご紹介させて頂きます。

また当院の院長は、大学で歯科口腔外科を学んだ歯科口腔外科の専門医ですのでご安心下さい。

3D画像診断CTでの精密検査

口腔外科では、表面上に見えている部分だけではなく、顎関節や骨の状態を詳しく把握した上で治療する必要があります。
当院では、3D画像診断CTを導入しており、口全体の状況を3D画像で精密に検査した上で診療を行いますのでご安心下さい。
3Dレントゲン装置CT


ご予約・お問合せ

ご予約やお問合せは、お電話または受付にて承ります。
▼ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:03-3642-8841

TEL:03-3642-8841


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
  
▲PageTop